この世界で本当に正しい情報を得るためにはどうすればいいのか?

【お知らせ】YouTubeもやっています。チャンネル登録よろしくお願いします。

スポンサードリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9090393176543383"
data-ad-slot="2441035476"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


タイトルで釣り、内容がまともじゃないニュースサイトじゃないですかここ!(怒)

ようこそ、くろろじにうずへ。

最近のインターネットはTwitterでデマ情報が拡散されたり、Facebookで嘘をつく人がいるわけじゃないですか。さらには、多くの人がアクセスする「まとめサイト」なんかでも誰もが信じてしまいそうな記事タイトルで「適当なこと」を拡散させてしまうわけですよ。

じゃあ、ちょっと信憑性高そうなニュースサイトでも見るかなーとYahoo!ニュースとかも見てみるじゃないですか。でも出典元が違うサイトだったりするじゃないですか。普段信頼しているYahoo!の中の人ではない人が書いた記事というのが、Yahoo!で掲載されていたりするわけです。

友達に声をかけたら中身が母親だったみたいな。

いや、もちろんそこはビジネスという関係ですから信頼している会社同志が記事を配信しているわけです。例え中身が母親でも信頼しますよ。ただね?母親も時々は間違いますから。

じゃあ、どうすればインターネットでも、現実でも正しい情報を得られるようになるのか?これ、結構奥深いテーマだと思うんですよ!本とかでも真実よりもウケを狙う輩もおるわけですよ。このサイトみたいに。

例えば、比較的信頼できる教科書とかでも誤字脱字があったりするわけじゃない?歴史の教科書でも1192年に鎌倉幕府が始まったなんて言われてましたが、今では1185年に訂正されたりしているわけですよ。

古い人間はまだいい国(1192)作ってますからね!

今の人たちはとっくにいい箱(1185)作ってますよ!

いい箱作ってんじゃないよ全く!いい国作ってたほうが良かったんじゃないの!?

…失礼。話が脱線した。教科書も結局は人が作っているのですよ。じゃあ、教科書はどうしてある程度信頼することができるのか?

それはおそらく、ある程度信頼のおける機関が教科書を作り、それをみんなが正しいものだという認識をしているからだと思うわけです。

みんなが正しいって思うのはあれですよ。親も教科書で育ってきましたからね!教科書に書いてあることは正しいに決まってる!っていう思い込みがあり、尚且つ、子供にとってはみんなが読んでいるからこの本に書かれたことは正しいっていう集団心理が働くからじゃないかと。(知りません)

で、正しい情報を得るためには、信頼のおける人が書いたかどうかっていうのはすごく重要だと思うんです。

つまり、嘘をつかない人の意見やその道のプロの意見はある程度参考になるんじゃないかなってことが、結構いい線いってるんじゃないかなーと思うんですよねぇ…

 

ここのサイトの管理人が書いたことを信頼するかはあなたに委ねますが

 

ニュースの記事タイトルだけを見て満足するなー


スポンサードリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9090393176543383"
data-ad-slot="8679495980"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">

くろろじ
くろろじのプロフィール 81 本 執筆しました
くろろじにうず創設者。飽きっぽい性格だけはどうにも出来ないようです。