瞑想で前頭葉を鍛えよう!瞑想の効果と、瞑想のやり方解説

【お知らせ】YouTubeもやっています。チャンネル登録よろしくお願いします。

スポンサードリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9090393176543383"
data-ad-slot="2441035476"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


瞑想が流行ってるじゃないですか。(タイトル盛りすぎた…)

瞑想をすることで集中力が増したり、創造性が増したり、思いやりの気持ちが育まれるらしいです。

何も考えずにぼーっとするだけなんだけどね、これがケッコー難しいのよ。でも、瞑想ごときで思いやりの気持ちが育まれるならやってみようと思うわけですよ。

人間の脳みそっていうのは、ちょっとしたことでしょーもないことを考えだしますからね!一回考えるのやめようかなと思ったら、もう別のことホイホイ考えだすわけです。

実際に考えてることを文章にするとこうなります。

「違うんですよ。結局のところ何も考えるなってことだから、今こうやって考えることもダメだからね。そうそうそう、考えるのやめる。あーでも息しないと死ぬか。呼吸もやめるか。いや、死ぬから。…って(笑)考えるのやめないとダメですから(笑)って(笑)とかつけてる場合じゃないからね。そろそろ集中しないと瞑想なんて出来やしないから。くろろじならやれる。何も考えずに呼吸をするだけだ!できるだろ!?簡単だから!!」

できーん(涙)

まぁ、これぐらい脳みそっていうのは一人でポエムにならないポエムを永遠と考えだすポエマーなわけですよ。このポエマーをどうにかしない限り、瞑想は成功しない。

だからまず、余計な情報を全て排除するってのが大事。

人間には五感がありますからね。視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚の全てに情報が渡らないように工夫する必要があります。

視覚は目を閉じればOK。聴覚は出来るだけ部屋を無音にするか、耳栓を付ける。味覚は歯を磨け。嗅覚は臭いもんを全て片付けろ。触覚は気にならない服装を着ておけと。たかが瞑想ごときでここまで準備しないといけません。

あと、座り方は意外と自由でいいらしい。でも、なんだかんだで胡坐(あぐら)に落ち着いたけども。結局、胡坐(あぐら)が安心できる。っていうか胡坐ってあぐらって読めないだろ!

さて、ここまで出来てようやく一人前のメイソシスト(瞑想する人)です。

さぁ!いきましょう!何も考えずに息をするだけです!レッツトライ!

「よーしよしよし!今目の前何も見えないからね!強いて言えば呼吸するとき息だけが気になる状況ですから。っていうか、まぁ呼吸だけはどうにもならないんだよね…。あえて呼吸だけに専念するか。吸うでしょー?吐くでしょー?そして…吸うでしょー?さらに吐くでしょー?俺はこうして息をしているわけですよ。地球に生まれたからには息をしないとやってられないっていうか。なんかこう、脳みそ!!おい、脳みそ!!お前はもう考えるのをやめろ!!!あーちくしょー!!瞑想なんてやってられるか!!!!!」

うるせぇよ!(涙)

どうして黙れないんだよ脳。言うことを聞けよ脳。

ただ、呼吸に集中するっていうのは一つの正解なんじゃないかなと。スーハースーハーすることに意識を向けることで、徐々に考えるのをやめるらしい。

なるほど。スーハーね。

「吸う。吐く。いいぞ。吸う。吐く。…吸う。吐く。吸う。吐く(息じゃなくてポエムを吐きそうになる)。吸う。吐く。吸う。吐く(思いがけずポエムを吐きそうになる)。吸う。吐く。(お、瞑想できてるっぽくね?)吸う。吐く。吸う。危うくポエムを吐きそうになるが、息を吐く。息を吸う。ポエムではなく息を吐く。息を吸ってやる。ポエムなど吐かずに息を吐く。むしろポエムを吸う。そろそろ脳にポエム吐かせてあげてー(涙)」

結果、脳を思いやる。

参考サイト
瞑想って本当にいいの? 脳の中で何がおきているのか究明してみた
http://www.lifehacker.jp/2013/09/130904brain_meditate.html

スポンサードリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9090393176543383"
data-ad-slot="8679495980"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">

くろろじ
くろろじのプロフィール 81 本 執筆しました
くろろじにうず創設者。飽きっぽい性格だけはどうにも出来ないようです。