Twitterで会話しているツイートを、引用リツイートで悪口を言う人がいる問題について考えてみた。

【お知らせ】YouTubeもやっています。チャンネル登録よろしくお願いします。

スポンサードリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9090393176543383"
data-ad-slot="2441035476"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


おはようございます。くろろじにうずの時間です。

※今回のネタはTwitter用語がたくさん出てきます。「ツイート=つぶやき」「リツイート(RT)=誰かのつぶやきを広める」「引用リツイート=誰かが言ったことに自分の意見を付け加えてつぶやく」「リプライ=つぶやきに返信する」という感じでございますわよ。
 
ここの管理人どうしても、ネタのリクエストを欲してたわけじゃないですか。ついには、Twitter上で募集をかけてしまうレベルに。

どんだけかまってちゃんを発動しておけば満足するんだこの男は。おかげでリクエストがたくさん届いてね、これが幸せかぁ…って思ったりもしているんです。いやー本当にありがとうございます!

さて、本日は人生相談ですね!というか、こんな問題で結構悩んでいる方は多いと思うので書いていこうかなと思われます。

【ネタリクエスト】キツツキはキツネらしい さんより
まだツイッター歴が短いんで、普通が良く分からないんですが、フォローさんにリプライを送ったものに、知らない人から引用リツイートされたんですが、そうゆう事は日曜茶飯事なんですか?その人はフォローさんに対しても悪口を書いていました。
ちなみに内容をバカにされたので、反論しようか悩みましたが、スルーしました。
その人はいろんな人に対していつも同じような事をしているようでした。

なるほどね?

いやーわかる!いるんですよ、人の会話に割り込んでしまうタイプのお方がね!しかも、賛同してくれるならまだしも、あえて空気を悪くしていくパターンのやつですよね?

A「いやー!この映画楽しかったなぁ!」

B「Aさん!その映画超楽しいですよね!今度語りましょう!」

A「Bさん!いやーもう超感動しちゃいましたよー!ぜひぜひ、今度語りたいですー!」

B「Aさん!やったー!あのシーンとか本当に泣けますよね!最高ですよ本当に!」
 
 

C「(引用リツイートして)まだ、そんな映画で満足しているの?もうオワコン映画じゃん。感覚おかしいんじゃないの?」

 
 
 
どうしてそうなる。

 

いやね?批判的な意見を持っているとか、そうゆうことが問題ではないのですよ。僕だって、梅干しが苦手ですから梅干しに関しては無理しか言いませんからね?でも、別に梅干しが悪いんじゃなくてそれが食べられない僕が悪いのも分かってるんです。でも食べられないから無理なの。っていうのが分かってるから、別に

梅干し食べられるとか感覚おかしくね?とは誰にも言いませんからね!

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、今回はTwitterという世界全体を見ていきましょう。ネットリテラシーのお勉強ですよ、もはや。

じゃあ今回は「Twitterという機能(システム)」「Twitterを使っている人たちが作り出したルール」の2つ分けてお話できればなぁと。

1.Twitterという機能(システム)

まずね?ほとんどの人はTwitterっていうネットサービスを分かっていないのですよ!

あれですよ?TwitterはSNSじゃない!とかミニブログという立ち位置でもない!っていうWikipediaで調べれば出てくる正解ではなくて、完ぺきに僕の持論を述べさせていただきたいと思ってるんですけどね?

要するにTwitterっていうのは、

 
 

露出狂なわけですよ。

 
 
 
インターネット界でいう「ブログ」と、「Twitterの1ツイート」ってほぼ一緒なんです。

つまり、くろろじにうずの1ネタ=1ツイートとほぼ一緒です。

あなたたちは最大140文字入るブログを投稿しているわけです。

僕の場合は最大文字数がよくわからないものでブログを投稿しているわけです。

んで、Twitterのすごいところはブログ記事同士で会話をすることが出来てしまうっていうことなんですね?

 
ここまでついてこれますか?ブログが難しいですかね?インターネットに文章を投稿できるサービスのことで、日記とか書けるやつですね!

 
 
 
まぁ、何が言いたいのかというと、

 
 
 
露出狂ってことです。
 
 
 
 

テキトーに言ったことが全世界の人が見られる状態にあるわけです。でもフォロワーがいたり、フォローする人がいたりして、逆に多くの人に情報を届けたい人というのもいるのですね。

怖いでしょ?だからTwitterにはだれにも見せたくない時用に「鍵」をかけることが出来るんです。たまにツイートが見られない人がいるでしょ?あの状態だと、許可した人しかツイートが見られません。

鍵をかけている人は安心してください。

 
 
 
露出狂ではございません。
 
 
 
というわけで、引用RT対策としては鍵をかけるしかありません。(そもそも会話をリツイートできちゃう機能も謎だけど)

Twitterを使うときには、「吾輩は露出狂である」という意識を忘れずに。みんなが見られるのでね。

2.Twitterを使っている人たちが作り出したルール

もうね、これが結構難しいのですよ。空気を読む話になるんですけどね?

「Twitterというサービス側が想定していたルール」と、「Twitterを使っている一部の人たちが作り上げた特別ルール」っていうのが存在します。

Twitter側が想定していたのは、「単純につぶやき同士で話が広がってくれればいいやー。人に迷惑をかけない範囲で、興味のある人をフォローしたりフォロー外したりして楽しんでね!」くらいの軽いノリだったと思うのです。

Twitterを使っている一部の人たちが作り上げた特別ルールっていうのがまたややこしくてね…。書きますか。
 
 
 
 
 

みなさん、とりあえず勝手にリツイートしたりするのをやめてください!プライバシーを侵害しないでください!ちょっと!悪口言うのもやめてください!でも、私はその意見はクソだと思っています!フォローしたらフォロー返してください!あと正論もやめてください!勝手にブロックしないでくれ!そんでもって、私が返信したら必ず返信してください!このツイート面白いのでリツイートして広めてください!あと、いいね!もしてくれたら嬉しいです。あ、このツイート伸びてるから似たようなツイートすれば俺も有名になれる!ぱくってしまえぇ…
 
 
 
 
 
やかましいわぁあああ!!!

 
 
 
というわけで、自己承認…いえ、もはや事故承認欲求がある人がたまにいます。

 
 
 
 
ちなみにかつての僕もそうゆう時代がありました。

 
 
 
この件に関しては、「自分が経験する」「誰かがやっているのを見て、自分は辞めておく」という意識が大切でしょうね。

もはや、そうゆう一部の人の成長に期待するしかないので、そうゆう人を見かけたら距離をおいてください。今すぐに!そうゆう人には嫌われてもかまわない!

今回の質問者さんのパターンはまさに「人の悪口を言うことで満足するタイプ」の方にまとわりつかれたということになるでしょう。

そして、対応も完ぺきです。

>ちなみに内容をバカにされたので、反論しようか悩みましたが、スルーしました。

本当にこれが完ぺきです。

 
 
アクションをして反応が返ってこないとつまらないのが人間ですからね!しつこすぎたら通報です。ネタリクエストがこなかったらくろろじにうず閉店の可能性もワンチャンです。

 
 
 
多くの人を露出狂呼ばわりするここの管理人もどうかとは思うが。

 
 
 
正論はやめてください。


スポンサードリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9090393176543383"
data-ad-slot="8679495980"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">

くろろじ
くろろじのプロフィール 81 本 執筆しました
くろろじにうず創設者。飽きっぽい性格だけはどうにも出来ないようです。